カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー初心者向け作曲講座:パート1

ども、ちゃぷPです。
さてさて色々と前振りをしてきた作曲講座ですが
以下のようなものになります。

どんな人向け?
 ・DAWは持ってて音は出る。
 ・何から始めたら良いか分からない人。
 ・カオスになって曲が完成しない人。
 ・音楽理論?何それおいしいの?
 ・雑誌や書籍の作曲講座は難しい。挫折しそう。
 ・楽器は全然演奏できない。
 ・でも自分で曲が作れたらいいなあ。

 ・・・てな人向けです。

どんな内容?
 作曲をする上で様々な制限を設けることで
 迷走を押さえ完成に導く方法です。何かの学術研究に
 基づいたものではなく、私が勝手に考えたもん
 なのでアテにならない可能性もあります。
 いろいろな制限を不自由に感じる人もいるかも
 しれませんが10曲を作りかけで終わるよりも
 1曲完成させる方が次につながる経験になる

 思います。この次につなげるための最初の1ステップ
 としてこの方法を使ってみてもらえたらなと思います。

作曲に入る前に身につけてほしいこと
 ・DAWから音を出せる
 ・DAWに音を入力できる
 ・次回登場する6種類のコードを覚える。
 ・鍵盤は持ってると便利です。まあ無くても構わん。

 ここまでは自力で何とかしてほしい。ここの解説を
 省くのは、どのDAWでも対応できるようにしたいって
 こととDTMそのものについては既に、もっと詳しい
 解説サイトやガイドブックが多数あるためです。

最初にやること
 どんな曲にしたいのか具体的イメージを持つ。
  ・テンポはどれくらい?
  ・悲しい?楽しい?切ない?しっとり?
  ・どんなリズム?どんな楽器が鳴ってる?  
  ・音色は最初に目星をつけておく
   ドラム、ベース、仮メロの音色は自分用の定番
   音色を持っておくと便利で作業が早くなりますよ。

 なんとなーく曲を作り始めるのは迷走の原因となります。

今日はここまで!次回(明日)は実践編
動画やサンプル曲で解説していきます

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。