カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドマン時代の思い出話 パート5

以前ブログで触れたことがあるようにバンドを
やってた時は機材車(機材を運搬するための車)に乗って
全国(・・・と言っても東京から大分までですが)を
ライブしてまわっていました。この機材車がすごかった。

最初に加入したバンドの機材車はトヨタのハイエースだったのですが
後部座席に乗るためのスライドドアが開かなくなってて
窓から出入りしていました。ドアがぐらぐらしていたので
ガムテープで固定されてました。ちなみに心霊騒動が
よく起きていたのはこの車です。

次に加入したバンドの機材車も中々すごい。車種は日産の
キャラバン。バンパーが凹みまくっててガムテープで
補強されていました。ほんでもってバンドマンの車
なのにカーステが壊れてました。で、どうしてたかと
言うとラジカセを置いて乾電池で動かしてました。
エアコンが全然効かなかったので真夏は地獄です。
メンバー全員と機材フルセットを積んだら登り坂で
MAX70km/hしか出ません。アクセルベタ踏みでも
高速道路でパッシングされまくりです。時々エンジンが
かからなくなるのですが、助手席付近のある箇所を
ハンマーで殴るとエンジンがかかってました。

どっちの車も全面ステッカーだらけで違った意味で痛車
でした(^^;)

どっちもその後廃車になりましたがライブだけでなく
機材車で移動するときも楽しかったなあ。
このさて思い出話シリーズ。あと2回で終了予定です。

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。