カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドマン時代の思い出話 パート2

バンドマン時代の思い出話 第2段
横浜でライブしたときの話。

その日の対バンはアマチュアだけど音楽雑誌にも
載ってたビジュアル系のバンドでした。関東じゃ結構
人気があるそうな。さぞかし客が入るんだろうなあと
期待に胸が膨らんでました。

さてライブハウスに入ったらリハーサル前にドラム
セットの打ち合わせです。
ライブハウスのPAさんが「ツータムワンフロアで
いいですか?」って聞いてきたんですが、
そこのバンドのドラマーは???って感じで無返答


どうやら「ツータムワンフロア」の意味が
わからなかったみたいです(^◇^;)

そんなこんなでリハーサルに移っていくわけですが・・・
リハーサル中に急遽そのバンドで協議が始まりました。
ちょっと聞き耳を立ててみたところ信じられない会話が
聞こえてきました

「今日はギターは1人?2人?」


今それを決めるんかいぃいい!!


さて本番前。ライブハウスの前には人だかり!100人以上は
いたように記憶しています。実は対バンを見に来た
お客さんがファンになってくれるってことも少なく
ないんですね。そんなこともあってメンバー一同
「今日はやるぜ!」と気合いが入ります。


出番はそのビジュアルバンドの方が先です。
メイクめっちゃ気合い入ってました。


そのバンドの登場SEが流れ始めます。
・・・長い・・・30分くらいあったんちゃうか?と
思います。そしてようやく演奏スタート。

次の出番の私たちは、「さて衣装に着替えるか・・」と
服を脱ぎ始めます。ライブ前はテンション上がるもんで
みんなパンツ姿のままハイになってました。(^^;)

そして対バンの1曲目が終了。どうしたことか!?
1曲目が終わったら対バン全員が楽屋に戻ってきたでは
ありませんか!?最初は何かの演出かと思いました。
冗談で「もう終わりっすか?」って聞いてみたところ

「ええ、もう終わりですよ」
・・・とまさかの真顔で回答

ええええええええ!!!!

慌てて衣装を着ようと思ったところにそのバンドの
ファンが楽屋に雪崩こんできました。即席のサイン会が
始まってしまいました。いや・・・ちょ・・マナーとか
それ以前の問題でわ・・・

あのう・・・こっちはパンツ一枚ですが・・・

もう、まったくお構いなしです。今も昔も音楽界隈には
こういうファンっているもんなんですね。。。

「まあいいや!今日は客が多いから頑張るぜ!」と
気を取り直してステージに出てみると・・・
客席はがらーーーーん・・・ORZ

目的のバンドが終わったら皆帰っちゃったのね・・・・
その日はいろいろショックでエキサイティングな夜でした。。。

ちなみにコラム「私の楽器破壊史」でのDX7-IIの2回目の
破壊は、このライブの時のことでした。ちゃんちゃん。

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。