カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム:私の楽器破壊史 パート7

SHS-10 メーカー:YAMAHA

【紹介】
いわゆるショルダーキーボードと呼ばれる楽器です。
色は赤とシルバーがありました。自分が買ったのは赤。
左手を置くグリップ部でサスティンや、ポルタメントを
コントロールできます。

MIDI OUT端子装備で、外部音源に対してもサスティンや
ポルタメントをかけることができました。
ポルタメント機能がない音源でも、このキーボードを使えば
ポルタメントをかけた演奏をすることが可能でした。


【破壊】
デフォルトの赤って色がどうも気に食わなかったんですね。。。
別カラーのシルバーもイマイチ。だから・・・・
分解してラッカースプレーでクリーム色に塗ったんですよ。
ほんでね組み立てたらね・・・

あれ?鍵盤が固まって動かない。

ラッカーが乾いてないうちに組み立てちゃったんですね。。。orz

しかも、どのボタンがどの機能かさっぱり分からんwwww

実家にまだあったんですが・・・↓
これ何www!?


痛々しすぐる・・・orz



何考えてだんだ高校の時の俺・・・┏(-_-|||)┓ガックリ


オカン手製のケース。なんでRoland・・・アホすぎる・・・



さてさて今回で「私の楽器破壊史シリーズ」は終了!
今度はバンドマン時代に起こったエピソードでもシリーズ化
してみようかな。

(witten by ちゃぷP)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。