カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム:私の楽器破壊史 パート5


BEHRINGERのEURORACK MX1804Xってミキサー

【紹介】
18ch 4busミキサー。24bitデジタルエフェクター内蔵で
(ディストーションもついていたりした。) 当時35000円
程度の安価で人気がありすぎて中々購入できませんでした。
(その時代は18ch4バスといえば10万近くしていたものだ)
エフェクト部のサンプリングレートが46k?とかの中途半端な
レートだったのを覚えています。

フェーダーがちょっと軽い印象だけど、値段を考えると
かなりコストパフォーマンスは良いと思います。


【破壊】
ある日、夜中に突然
どかΘああ♂あんん◎ぢdブび★ヴァ「^l!!!!!
ってな爆音&煙を出してご臨終。
本当にビックリしたなあ。。。。

部屋中に焦げくさい臭いが充満して本当に焦った!
轟音を発していたのはデジタルエフェクト部で
音声信号は必ずここを通るようになっていたので
ミキサーとしても全く機能しなくなくなりました。

これ以降アナログ機器はシンプルで
堅牢なものに限るなあと思うようになりました。

今思うとあの時家にいなくて放置してたりしたら
火事になってたのかな?と思うとすげえ怖いひ。

ここまで破壊した機材
・DX7II-D
・ProteusMPS Orchestral
・M-1
・A-33
・EURORACK MX1804X

壊した機材は他にも色々あるけれど記事にできそうな
面白い壊れ方(どんなんだ!?)をしたのはあと2つ。
お楽しみに!?(・・・でいいのか?)

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。