カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム:私の楽器破壊史 パート4



【紹介】
RolandのA-33というマスターキーボード。
76鍵(通常は61鍵でちょっと鍵盤数多い)のクセに
とにかく軽い! 電池駆動も可能。実は
この2点がアダとなってちょっと壊してしもうた。。。

【破壊1】
いや電池入れっぱなしで液漏れしてもうた・・・もう
アダプターでしか動かねえや。ちなみにスーパーファミコンの
アダプターで動く。


【破壊2】
私はアルティメイト社の1本足のキーボードスタンドを
使っています。このスタンドは見た目がクールで
省スペースなのは良いのですが、鍵盤はアームの上に
乗せているだけで固定されてないんですね。



でA-33は軽いと。
これで何が起こるかと言うと
・・グリス(なでるように演奏)したら
キーボードがグリスした方向に飛んで行くとですよ!

手裏剣かよ!


(注:空いた手でしっかり固定しよう!)
ライブ中に鍵盤が飛んでいってドラムセットにぶつかって
ちょっと端が欠けてしもうた。。。とほほ

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。