カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム:私の楽器破壊史 パート3



E-mu Proteus MPS orchestralというキーボード(写真下段)

【紹介】
MPSはMaster Performance Systemの略。
珍しいE-mu社製の音源付キーボード。proteus1、2という
音源モジュールの音色とそれに追加でオーケストラ系の
音が入っています。

MIDI OUTを同時に4CH送信できるので、マスター鍵盤としても
重宝しました。(MIDI OUT端子は一つ)
ピアノやストリングスの音色はよかったけど、ドラムとか
オルガンの音色は貧弱。これとRolandのJD-800とどっちを買うか
悩んだけど、軽くて持ち運びが楽だったのとシーケンサーとか
余計な機能がついていないのが男らしくて気に入りました。
(実は当時オール・イン・ワン・シンセはあまり好きになれなかった。)

嬉しいのは音色切り替えの際にノートオン中の音はそのままで
一回鍵盤を離してもう一回抑えると音色が切り替わっている機能。
リアルタイムの演奏で本当に重宝した。
購入したときにE-muと大きく文字の入った腕時計がもらえました。
デザインがメチャ格好いいので愛用してけど酔っ払って
無くした。。。orz

購入時は25万くらいしたかなぁ・・・・・・
そんな音源も今やフリーウェア!無料ですよ無料!
ProteusVXと名を変えて貧乏な人庶民の味方として活躍しています。ざけんな


【破壊1】
アダプターを挿しこむ電源端子が貧弱。すぐ外れて
何度も電源が落ちました。特殊なコネクターだったので
代用もありませんでした。末期にはガムテープ
ぐるぐる巻きで何がなんやら。

【破壊2】
大学のサークルの合宿のときにソフトケースに入れて
シャトルバス下段の荷物入れに入れて運搬したのですが・・・
合宿先に到着後、ものの見事に鍵盤が2個所鳴らなくなっており、
ベンドもモジュレーションホイールも利かなくなってしまいました。

修理に出したら、見積もりだけで一ヶ月以上かかりました。
修理代が7万円といわれ目が飛び出ちゃいました。
7万円つったら安めの新しいキーボードを買えてしまう金額なので
修理を断念。しばらくは音源モジュールとして使用していたものの、
最後はジャンク品として処分。

それ以降は運搬に凄く気を使うようになりました。。。とほほ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。