カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム:私の楽器破壊史 パート2



KORGのM-1というキーボードです。

【紹介】
大昔に発売されたシンセですが超名機です。音抜けは
後に発売された01/Wなんかよりよっぽど良かったです。
PCMカードで供給されるオルガンの音はなかなか良かったな~
パッド系も独特で良い感じ。中古で値下がりしたとこをゲット。

テンキーがついていて、これが数値入力に中々便利でした。
このテンキーはして10の位を固定できます。
例えばテンキーで10の位を固定にした状態で47番の音色を
呼び出すには7のボタンを1回押すだけで良いんですね。
44番の音色は4のボタンを1回押すだけみたいな。


【破壊】
ライブ中に中の基盤が外れてテンキーのボタンがまるごと
本体の中にのめりこんでしまうという出来事がありました。
本体に穴が開いているだけの状態に・・・・

先述のテンキーの10の位の固定ボタンが使えず、
+-ボタンを連打して音色を切り替えるという
手段しかとれませんでした。

つまり40の音から47の音に切り替えるには+ボタンを
7回連打するワケですよ。

バンドでは音色切り替えも考慮したアレンジをしており、
だいたい2拍の間に音色を切り替えるようにしてたんですが、

今回の故障のせいでライブ中に
カチカチカチカチカチカチカチカチ(あっ1回多い!)
てなことやってたんです。

で、また新技を身につけてしまったと 。。。orz

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。