カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム:私の楽器破壊史 パート1



YAMAHAのDX7-IIDというキーボード

【紹介】
中三の時、私が初めて手にしたシンセ。(写真下段)
61鍵盤のFM音源。発売された当時はゴージャスと表現
されていたが今となってはビンテージな音とされているのが
時代を感じます。これでしか出せない音というのもあるので
今でも使っている人を時々見かけます。PCMでサンプルをとる
方式ではなく倍音を加算していく方法で音を作るのでPCM
シンセでは出せない可聴範囲を超えた高周波の発音も可能。
(でもやっぱりFM音源の音しか出ない。)エレピやオルガン、
ベル系が得意。

【破壊1】
持ち運びのときにハードケースで運んでいたのですが
大学のキャンパスが広大で長距離を移動するのが
辛かったのでキャスターをつけて運んでいました。
(電気店で大きいものを購入したときにつけてくれるやつ)。

ほんで校舎から出るときにキャスターとケースを
止めていたゴム紐がバチン!という音と共に
外れてケースが階段からゴロゴロと落ちていく途中で
ケースの蓋が開いて中身(キーボード本体)が飛び出し、
数メートルはぶっ飛んでいきました。

その時の光景はまるでスローモーションのようで
今でも脳裏に焼きついています。。。。

鍵盤が2箇所折れていたものの電機系統には異常がなく
動作していたのが驚き!楽器店に相談したところ
鍵盤だけ注文して自分で修理できるとのことだったので
注文しました。1つ120円!。自分で分解&修理した結果・・・・
そこだけ鍵盤がちょっとへこんでタッチセンスが変に
なりました。。。orz。その壊れてた箇所を抑える時だけ繊細に
演奏するようになりました。完全に俺仕様w

【破壊2】
1回目の破壊から2年後、横浜のライブハウスで
リハーサルしてたときにA4の鍵盤が吹っ飛んでしまいまいた。
(勢い良く飛んでたなー・・・)音が鳴りっぱなしに
なるので中のハンマーを抜いて隙間をガムテープで
止めたもののA4の音を使う曲は結構多かった。

で・・・どう対処したかというと、A4の音を抑えるときは
ピッチベンドを上げっぱなしにしてG4を押さえて演奏
(リアルタイムで)乗り切りました。

全く実用性のない妙な特技を編み出しましたw

このシリーズ・・誰得か分からんけど続くよ(´Д`;)

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。