カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載企画:サークル発足への道 その17

連載17回目!よく続くもんだな~

テーマは「そもそも何でサークルを作ろうと思ったのか?」
理由は3つあって前回はその1つ目
「自分を奮い立たせるため」てことを語りました。
今日はサークル結成2つ目の理由について触れて
みたいと思います。

理由2:制作を通じて色々な人に出会いたい・・

私は20代の人生で一番よい時期をほぼ仕事だけに
費やしてきました。私自身も職場もワーカホリックと
言っても良かったかもしれません。帰宅は夜中2時とか
当たり前。徹夜も頻繁にあったし、半年続けて休みがない時も
ありました。周囲も奴隷自慢とか体調不良自慢だらけで
何か狂ってました。おかげでその過程で様々なものを
失ったように思います。

人間関係は仕事関連ばかりになってしまっており、気が
付くとかつての友人とも疎遠になっていました。元々関西
出身ではないために幼い頃からの友人もいません。

ある時期に職場の環境が変わり、自分の趣味が持てるように
なりました。ネット上で音楽活動をやるようになってからは
様々な人と知り合いになることができましたが、ネットでの
関係の場合は匿名だけの付き合いで、相手が突然消えてしまう
こともザラにあります。

音楽を通じてもっとリアルに顔をつきあわせることが
できる人間関係が欲しかったんですね。関西圏内で
サークルを作り、イベント等に参加することができれば
それができるんじゃないかと思ったワケで。

ネット上で活動するだけでなくイベントに参加するような
活発な作り手やリスナーの方々と知り合いたいし、
その流れに入ることで、ニコ動等に曲をUPしているだけでは
決して味わえない「満足感」がそこにはあるのでないかと
期待してるんですね。

以上がサークルを作ろうと考えた2つ目の理由です。

次回は3つめの理由へ続きま~す!

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。