カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新譜「in this chapter...」のご案内(前篇)

6/14(日)新譜をリリースします。
通算7枚目のアルバム!





新譜のアルバム名は

in this chapter...

直訳したら「この章で・・・」。砕けた言い方をすると
「この機会に」って感じでしょうか。

色んなジャンルや世界観の曲を作ってきたつもりなの
ですが、アルバムを作るにあたって過去曲を振り返って
いると多くの曲に共通点がある事を発見しました。

どの曲にも根底に「今を全力で楽しむ」という思いがあります。

人生を物語に例えた場合、今生きてるこの時間(章)の
中で何をすべきか?

そしてこのアルバムのもう1つのコンセプトは「クロニクル」
ここで一回これまでの活動を振り返ってみようという。

今回で活動に大きな区切りができると思ってます。
chapter(章)の単位を自分がボカロ活動をスタートしてから
今まで・・・と考えるとin this chapter とは自分は
ボカロ活動をしているうちにとも解釈もできます。

ちなみに・・お察しの通り?

このchapterはちゃぷPと掛けてあります。
はい!(^ω^;);););)恥ずかしー!!

「今を一生懸命生きる」とか「クロニクル」というコンセプトは
ジャケットイラストを描いて下さったMuKさんには勿論事前に
伝えてありまして・・・だからジャケットの青年の周りには
歴代のアルバムのジャケットが取り囲んでいます。まさに
今の自分の心境や立場が投影されていて、このイラストを
最初に見たときは背筋がゾクっとしました。

このジャケットの物思いにふけってるイケメンの青年は

勿論ちゃぷP

・・・・・ではありません。

モデル特に無しとのことです(´ヮ`;)。一瞬自分!?
えらい美形化されたやな。。。。うはっドキドキ。。。キャー!
とか思ってしまった自分を殴ってやりたい気分であります
。。。。orz


そして今回もMuKさんの他に沢山の方の力をお借りしました。
次回の日記ではそちらを紹介させていただきます。

クロスフェードは日曜日辺りに投稿を考えてます。

最後におさらいです!ボーパラ番外編4がくぽパラダイス
6/14(日)11:00~14:30 名古屋国際会議場 イベントホール
で開催です。スペースは 「が-02」です。

お待ちしてますね!ではでは後編へ続く!

(ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。