カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の動画作成遍歴(ちゃぷP)

今やボカロ曲って凝ったPVがついて当たり前になってますよね。
これに関しては賛否両論ありますが・・・まあソコは置いといて(汗)

動画を作成することを専門とされている動画師と呼ばれる方々がいますよね。
遅れてボカロ界に入ってきた私にとっては、彼らのようにPV作成のスキルが
ある人って既に大体有名Pとくっついてるイメージがあって中々
踏み込んでいけないというか近寄り難いもの感じていました。

あとPV作るのって凄く工数がかかって大変です。大体数百再生しか
いかない自分の曲に無償でそこまでの労力を割いて動画を制作して頂くのは
本当に申し訳ない気分になります。有償では予算がありません(涙)
また画像も複数必要になりますからイラストを担当される方の負担も大きく、
いつも数百再生しかいかない自分の曲に(以下略)

じゃあ自分で作ればいいじゃん!

てことで動画は自分で作成するようになりました。ボカロPの中には私と
同じような立場で自ら動画を作成されている方も多いかと思います。
動画作成はそれはそれで楽しいのですが覚えることも多いですし、
その分曲を作る時間がなくなったりとか大変ですよね。動画を自分で
作ってるボカロPのみんなガンバ!(と自分にも言い聞かせてみるとか)

前置きはこのくらいにして今日は私の動画作成の遍歴を紹介してみたいと
思います。

■黎明期1(ボカロ活動前)
  人生初動画作成?はフリーのParaflaってソフトでフラッシュで作成しました。
  FLASH動画は後にも先にも一回だけです。

■黎明期2(ボカロ活動前)
  月読アイで洋楽カバーをやってた時はMUSIC MAKER2というソフトで動画を
  作成していました。安価なDAWですが何故か動画編集機能が強力過ぎです。
  体験版で動画を作成してみて即購入しました。

■ボカロP以降
  MUSIC MAKER2と同じMAGIX社のMovie Proを導入しました。中身やユーザー
  インターフェースが大分MUSIC MAKER2と被っていたため購入する時は
  同じものをまた買うような気分になってちょっと躊躇しましたが
  扱えるコーデックの種類が多い(MUSIC MAKERはmp4が使えないのが痛い)のと
  サイズ変更やエフェクトのオートメーションまわりがMUSIC MAKER2よりも
  やりやすかったので購入。今UPしてる動画の大部分はこれで作られています。
  難点もいくつかあって
  ・タイムラインにBPM(拍/小節)がない
  ・バグが多い。デュアルモニター時に特にそう。
  ・文字テロップエフェクトが本当にダサイのしかない
  ・画像エフェクトの解像度が粗い?
  て所は改善を求めたい所です。

■最近
  SONYのVEGASを導入しました。MOVIE STUDIO PLATINUM HD11 から
  MOVIE STUDIO PLATINUM 12へ最近バージョンアップしました。
  とても安価でAmazonで優待版を8300円程度で購入できました。
  まだ画像エフェクトの使い方とかよくわかっていないです(汗)

  このソフトの良い所は
  ・とにかく動作が軽くレンダリングも早い!起動も早い!
  ・エフェクトがMovieProより実用的
  ・文字テロップの出し方が色々ある。
  ・VSTエフェクトが使える
  ・Sound Forge等の外部オーディオエディターと連携がとれる
  ・安い

  イマイチな所は
  ・オーディオトラックがもうちょい増えると良い
   (現状20トラック。アニメのMAとかやるなら32トラックは欲しい)
  ・BUSがない(そもそもDAWじゃないからまあ・・でも最上位版はあるそうです)
  ・イマイチな点とは違うのですがACIDと凄く似てるのでもう統合したらとか

  実は自身のボカロ曲ではなくて同人アニメの「慟哭のナイトメア」の制作で
  で大活躍しています。動画作成ではなく映像への音付けという点では
  今まで様々なソフトを使ったことがあるのですがこのソフトが一番
  やりやすかったです。

制作画面はこーんな感じ(クリックで拡大)


  いよいよ1/25に慟哭のナイトメア第一話が公開となりますが、音付けとMIXはこの
  ソフトで完結しています。オーディオエフェクトもマスターに差している
  リミッター以外は(EQ、コンプ、リバーブ等)このソフトに付属のもの
  しか使っていません。この安価なソフトだけでどこまで詰めて
  制作できているのか?そういう点でも観て頂いても面白いかも。

(ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。