カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ミックスあるあるミス

コラム初投稿。MANTIFONICA代表のちゃぷPです。

作り手向けのマニアック?な話。
ミックスでよくある初歩的な失敗をまとめてみました。

・全部のパートを聞かせようとしてごっちゃなミックスになる。

・ちゃんとモニタリング環境を整えていないがために
 低音がモコモコ。もしくはスカスカ・・・なのが
 後になって別の再生環境で判明する。

・音圧のリファレンスを取っていないために
 音圧上げすぎてミックスバランスが崩壊。ポンピングしまくり。

・マスタリングで音圧調整する前にぱっつんぱっつんの波形に
 なっていてコントロール不能。

・リバーブかけた後にコンプやリミッターをガッツリかけて
 しまって、そのためにリバーブ成分の音がつぶれて
 全然違うリバーブになったり、音の距離感が狂ったり。

・リバーブかけすぎてボーカルがすげえ遠い。
 ちゃんとリバーブがモニタリングできていない?

・楽器に集中しすぎて主役を見失う。ボーカルのバランスが小さい。

・パンを左右に振り過ぎて定位抜けがある。

・ミックス以前に音程が外れていたり、リズムが噛み合って
 いないが故の違和感なのにミックスのせいだと
 思い込んで、いぢりまわして解決できない。

・低音に深いリバーブをかけてしまってもっさりした音に。

楽曲を作成してると誰もが一度は経験すると思うんですが・・・
・・俺ももちろんやっちゃったことがあります・・・(^^;)
こればかりは知識と経験、環境等・・・必要なものがたくさんあります。
ミックス(ミックス師という呼び方は個人的に好きでない)って
裏方作業ってイメージがあるかもしれませんがそれだけで音が
激変します。

例えば・・・この動画をどうぞ。




として自分の動画の宣伝をする流れに持っていってみた。(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する