カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽曲解説「不器用デート」



■降りてきた曲
 4/28、29と超ボーマス20に参加させてもらったのですが
 そのまっただ中に降りてきた曲です。1番のメロディとリズムと歌詞が
 ほぼ同時に浮かびました。帰りの新幹線では忘れないように頭の中で
 繰り返してましたw

■コンセプトは
 「ズコー!」とか「ぶわっ」とか「キター」のようなネットで使われる
 言葉をサビで使うこと。音の響きさえ面白ければそれでいいや・・って
 思ったのですが、自分が作るとどうもストーリー性が入ってしまうようです。(^^;

■MMD
 ストーリー性が入ると困ってくるのがPV。オイラは絵を描けませんorz
 ストーリーがある曲のPVを絵でやるとそれなりに枚数が必要で
 絵師さんの負担も大きくなります。そんな負荷を受けて下さる絵師さんの
 知り合いなんて・・・おらん!
 そこでMMDの登場です。久しぶりなので使い方忘れてましたw
 相変わらずあまり動かないです。ミクの転倒のとこだけ頑張りました。
 がくぽの土下座オチは動画作成フェーズの後半で突然思いつきました。

■踊ってみた
 今までメロディを作る時に必ず「人が歌える曲」を念頭に作成してきました。
 超会議に行くまで「踊ってみた」に対しては全くアンテナが立っていません
 でしたが、踊ってみたも人気なんだなあと気が付かされました。
 じゃあ「人が歌える曲」を念頭置くのと同じように「人が踊れる曲」ってを
 念頭に置いて制作するのもありなのかな?と思いました。踊り手の人とは
 交流がありませんし彼らがどんな曲を望んでいるのか分かりませんが、
 自分なりに考えて歌詞に体の動作を示す単語を多く含んでみました。
 誰か振付を付けてくれると嬉しいな。

■断片的な時間での制作
 この曲を作っている間は土日出勤の24時帰宅の日が多くかなり忙しかったです。
 体調も良くなかったのですが、どれだけ忙しかろうが作りたいというフラグが
 立った時に作るのがベスト
という無茶な持論でこの時期に制作しました。
 通勤時間や昼休みにもできることは色々とやって自宅で作業をする時には
 単純作業にまで落とし込んで一気に作業する感じでした。もう・・・
 こんな無茶はせんとこ・・・と今では思っています(^^;)
 音楽だけでなく絵や小説でもそうだと思うのですが、制作に入るには
 やはり一定の連続した時間をキープした上で取り組むのが良いと思います。
 この曲は今までの曲の中でも最も制作作業を細切れでやったかもしれません。
 完成形が頭にあったからできたんだろうなと思います。

■最初は違うストーリー?だった
 最初に降りてきたキーワードは「ズコー!よく滑る」でした。これを
 曲の中でどう発展させていくか・・・。最初は助けにきたKAITOもズコー!と
 こけて他のボカロ達も助けに来るんだけど皆ズコーッ!とこけるという・・
 お話でした・・・いつの間にやら甘いお話になっちゃいましたが(^^;)

(ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。