カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽曲解説:さらばマグナム



■イラストはStudio RavWaffさん
 動画のイラストはStudio RavWaffさん。あれ?と思われた方も
 いるかもしれません。そう、iPoneアプリ GLOOMY -VIRTUAL RAMPAGE-
 制作されたスタジオさんです。私がサウンドを提供する代わりに
 RavWaffさんにはイラストを提供してもらっています。こちらの
 アプリもよろしくです。
GLOOMY -VIRTUAL RAMPAGE-

■テーマ先行型
 私の曲はテーマ先行型とフレーズ先行型で極端に作り方が違います。
 今回はテーマ先行型です。最初にストーリーや世界観を考えた上で
 曲を作り始めています。

■メロディー
 最初の元気なサビと最後のサビ。実はメロディがほぼ同じなんですよ。
 こうして世界観の統一を図っています。

■楽器構成
 エレキギターを入れるとどうしてもロック寄りなアレンジに
 なってしまうので今回はあえてエレキギターを使っていません。
 また、最後に男に戻ってからピアノを目立たせるために
 それまでにピアノも使わないようにしています。ピアノと
 ギターを使わない曲作りは中々新鮮でした。

■目覚まし時計
 最初と最後で音階やテンポが違います。時計の音と楽曲の音の
 一体感を出したかったためそのような編集をしてあります。

■絆音からの続き
 絆音って曲のPVの最後でがくぽとミクがこの曲はぁあ!と
 驚いているのですが、実はこの曲、絆音の後に公開する予定でした。
 色々都合があってここまで公開が遅れてしまったい。

■ささやかな自己主張
 自分がコンポーザーとして凄いなと思うのは自分の世界観を
 持っていながらも様々なジャンルに対応できる人。そして毎度
 こういうことをするのは無名底辺Pだけどネタだけじゃないし
 色々やるんだぞ・・・・という「ささやかな自己主張」でもあったりします。
 しかし、一定の作風を持っておかないと一連の作品が1人の
 Pの作品として認識されないのでは?・・・とか固定ファン?を
 得ることが難しいのかな?とか色々悩ましい所でもあります。

(ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボーカロイド
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。