カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケジュールについてのお話(ちゃぷP)

ボカロイベントでCDを出すにあたって

費用の話
事前にチェックすべき点

を過去の記事で述べました。ほんで今回はスケジュールについてのお話。
基本的に前倒しで進めていたはずなのですが、まあ何と言うか
結局、最後はギリギリねじ込む形になりました。もう少し
物量を減らしてでも前倒しにした方が良かったかな・・
と、今では反省しています(>_<)

今日のお話は「CDのプレスってどれくらい時間がかかるの?」
「何を基準にスケジュールを決めるの?」ってことです。

結論からいうと・・・・
まずプレス会社に見積もりを取りましょう(^^;)

参考までに私達が見積もりを出した時の話。
今回最初の見積もりで3/6(火)の15:00にチェック完了で
25日に納品可能ということでした。その直後に気がついたのですが
イベント会場の事前搬入の受付は19日~22日の4日間と
なっていました。つまり3/6(火)より最低でも3日以上は
前にデータチェックを完了していなければなりません。土日を
挟むことを考えれば3/1(木)にはデータチェックを
完了したい所です。データは郵送ですから配送期間も
計算に入れないとなりません。ネット納品もできますが
オーディオデータはオプションですし信頼度を考えると
板にちゃんと焼いたマスターDISKを郵送するのが
一番だと思います。データチェックで不具合が出てデータの
出し直しが発生する可能性を考えるとさらに一週間前には
データを送りたい所です。と考えると安全に行くには
2/23(木)にはデータを送りたいということになりますね。

教訓:最低でも納品一か月前には
データを完成させておこう!


ちなみに今回は海外プレスですが、国内プレスの場合は
費用は高くなる分、もうちょいスケジュールに余裕ができます。

では今回の流れをまとめてみましょう。
2/23(木)
   ●絵とオーディオの最後のデータ届く(←超ギリギリ!ww)
     ここでようやく素材が揃う
   ●届いた曲のマスタリング
   ●CD焼き用のプロジェクト作成
2/24(金)
   ●オーディオCDテスト焼き
   ●最後に届いた曲の歌詞チェック
2/25(土)
   ●印刷物のクローズ処理
     ・リンクチェック
     ・絵の埋め込みチェック
     ・CMYKチェック
     ・フォントのアウトライン化
   ●データディスク焼き&チェック
2/26(日)
   ●プレス代振り込み
   ●提出書類作成
   ●データ郵送
2/28(火)
   ●プレス会社よりデータエラーありの連絡
     (CDの盤面印刷の内側の部分)
   ●その日の夜にストレージサービスでデータ再提出
2/29(水)
   ●データOKの連絡
3/1 (木)
   ●納品日は3/21(水)になると連絡
3/21(水)
   ●納品予定日

てな感じです。超絶にギリギリなスケジュールだったことが
お分かり頂けますでしょうか(^^;)<やべえぇえ!

今回きっちりデ-タチェックや作りこみができたかというと
やはり出来ていなくて誤字を早速一件発見してしまったとです…orz

理想のスケジュールは納品の一か月半前には絵やオーディオの
素材が揃っていて、一か月前にはデータ入稿かな。データが
そろったら入稿かって言うとそうではなくて、そこから更に
色んな作業が発生しますから。

今回はギリ何とかなりましたが、こういうスケジュールだと
やはりミスが出やすくなりますしリスク大です。次回から
気をつけて参りたいと思います。 (^_^A;反省)

(written by ちゃぷP)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。