カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載企画:サークル発足への道 その6

前回からの続き
できれば前から読んでほしっす。

--------------------------------------------------
■Camelさんとの出会い
--------------------------------------------------

サークルでの活動をやめてボカロPになった後も伸び悩み、
やはりニコ動に曲を単純にUPしていくだけの活動では、
今後どれだけ活動を続けていっても、どれだけ音を
作りこんだ所で何も変わらないんじゃないか・・・
と感じていました。

実際に人と会って交流を広げていかないといけないよな。。。

そんなことをモヤモヤと考えていた最中、Twitter上で
関西でのボカロオフ会の案内を見つけました。正直もう私も
エエ歳ですし、ボカロも始めたばっかで詳しくないし、
オフ会に行くってどうなん?と悩みました。

でも行きました。

こうした経験が人脈作りに繋がったり、
制作のフラグを立ててくれることもあるからです。

この時のオフ会を主催したのが一緒にサークルを
立ち上げたメンバーでもあるCamelさんです。
さて、このCamelさんという人物ですが・・・
Twitter上で私の曲The Dead bears soulsを良曲と
言って下さったところから相互フォロー、そして交流が
スタートしました。

ふーん・・この人も曲を作るのか・・と思いリンクを辿った先に
あった曲は・・・おっぱいパラダイス☆という曲www
THE☆急所CRUSHERを作った私としては放っておくわけが
ありません。今思えばCamalさんが主催だったからこそオフ会に
足を運んだってのも多分にあったと思います。

まあ、この連載企画も今まで散々真面目な語り口で
綴ってきたのに、ここにきて「急所」と「おっぱい」の
遭遇
というとんでもない方向に展開して来てしまったワケで・・・。

この先私はどういうテンションで続きを書いていけば良いのやら
いったいどうなってしまうのか!?

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。