カウンター
プロフィール

MANTIFONICA

Author:MANTIFONICA
CH∀P(ちゃぷP)による音楽制作関連の個人サークル。

何かございましたらメッセージフォームへご連絡下さい。

MANTIFONICAへメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新譜【INSPIRE】完全解説!

ついにこの日がやってきました!
NEWアルバムのINSIPREを紹介させて頂きます。




全てこのアルバムのためだけに書き下ろした曲です。
イラストを先行してそれに楽曲をつけています。
3/8(日)のボーパラ関西4で頒布します。





01. VOICE (Instrumental)

 アルバムのイントロ的なインスト曲です。
 5曲目のabout your own...のリフを一部流用して
 アルバムの最初と最後で世界観を繋ぐようにしています。
 また他の曲それぞれで使われている音色を少しずつ
 使って1つの曲に入れ込んでいます。全ての曲に
 「声」という単語が出ることもありVOICEという
 タイトルに。「VOICE」はアルバムのサブタイトルと
 言っても良いかもしれません。そういう意味では全ての
 イラストの影響を受けています。



02. 龍鳥的戀々歌
 イラストレーター/美慧さん



 翼にコンプレックスを持っている迦陵頻伽
 (空想上の半人半鳥の生物)のがくこ(Whisper)と
 野蛮な龍族のがくぽ(Power)の恋物語。種族間の
 争いの中の恋のお話となります。

 野蛮さと女性らしさと両方のニュアンスを曲に入れるように
 アプローチしてみました。イラストも凄く迫力があって
 それに引っ張られる形で勢いのある曲になりました。
 美慧さんの方でしっかりとした設定や物語を作ってらしたので
 歌詞の方向も定まりやすかったです。この物語の漫画化も
 検討されているそうで・・・是非読んでみたいです(^^)



03. 陰陽の夢奏、花の如し
 イラストレーター/桃野しるこさん


 がくこ(Whisper)が主人公。がくぽを背後から
 見守る守護霊のような存在。がくぽが無意識に
 生み出してしまった存在で彼はその存在に気がついていない。
 お互いの距離が近づきすぎるとがくこは消滅して
 しまう運命を持っている・・・ってなお話。ユングの分析心理学に
 出てくるアニマがヒントになっています。

 和楽器とアルペジオが中心で、アルペジオは
 がくこを花に例えて花弁が舞う風景をイメージしています。

 作詞にあたって絵師の桃野しるこさんに多大なご協力を
 頂きました。最初にイラストを描いて頂いて、それに
 曲をつけてラフを渡した所しるこさんの方に次々と
 言葉が浮かんできたそうです。これぞまさにコラボですね!

 しるこさんとは今後も予定があり面白いもの作りができればと
 思います。是非お楽しみに~



04. De-Grac"∂s"toria
 イラストレーター/桂木桂子さん


 いつもはネタ作品でお世話になってる桂木桂子さん。
 底抜けに明るくてポジティブな方です。いつも可愛らしい
 イラストを描かれています。今回も可愛らしい絵で
 来られるのかな?と予測して勝手に事前にきゃりーぱみゅぱみゅを
 聴いたりしてかわいい曲を予習してたらびっくり!
 ダークな作品がやってきました。桂木さんの新たな面を
 見ることができました。

 オリジナルキャラの魔女が描かれています。声はGUMIの
 Whisperをあてています。がくし味に低音のがくぽPOWERを
 使っています。彼女を目覚めさせる悪魔の声的な感じで。

 恋人を手違いで傷つけてしまい魔女へと変貌する少女の物語です。
 出だしが幸せいっぱいな甘い展開から始まって徐々に不穏で
 不気味に変化するような曲に仕上げました。今アルバムの中で
 もっとも展開に変化があり物語色が濃い作品かもしれません。



05. about your own...
 イラストレーター/MuKさん


 いつもジャケットイラストでお世話になっているMuKさん。
 今回は完全オリジナル作品を描いて下さいました!
 また凄い絵がやってきました。今回は3Dも駆使されたとの
 ことです。みなさん常に進化されていますね!刺激を受けます。
 テーマは世界と自分。今ある世界に疑いを持つこと。

 空に不可思議なものが描かれていますが、これは
 世界に違和感を与える異世界のもの。この不可思議なものには
 意識があって曲中には少女の声(GUMI Whisper)で登場します。
 この設定はMuKさんが考えられたものですがその壮大さや
 独特さに流石!と思いました。

 彼女は主人公の青年(がくぽ)に語りかけています。青年は
 この事がきっかけて今ある世界に疑念を抱くようになります。

 激しくも鬱が少し入ったやり場のない感情ってオルタナティブ
 ロックがよく似合います。このオルタナティブロックをベースに
 リバースピアノのシーケンスフレーズを重ねています。

 このリバースピアノは世界の違和感を表現しています。荒野に声が
 こだまするイメージで全体的にWETにしてます。ピンポンディレイを
 かけたミュートギターを使っていますが、これは刻々と過ぎてゆく
 時間を意識しています。

 そしてアウトロのフレーズは1曲目のVOICEに繋がります。



イラスト先行型の制作というのは今回私自身初の試みでした。
実際にやってみるとこれまで自分になかった引き出しが出てきたり、
これまでの曲にはなかったディープな世界観を持った曲を
作ることができました。曲数は少ないですが凄く濃厚なアルバムに
仕上がったように思います。

この度はこのアルバムを作るにあたってこのような素敵な
イラストレーター様達にご協力を頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
本来なら自分からいくらお礼を言っても言い足りないのに
イラストレーターの皆様はアルバムの完成を凄く喜んで下さり、
今回のアルバムを宝物と言って下さる方もいて感無量です。
自分は本当に果報者です。

さてこのアルバムですが一般頒布は40枚限定です(この記事を
書いている時点で8枚予約を頂いてますので残り32枚です。)

ボーパラ関西4で入手して頂くほかは

・個人通販(近日中に案内を出します)
・M3 2015春(4/26東京で開催)での取り置き依頼
・がくぽパラダイス(6月名古屋で開催)での取り置き依頼

が可能です。ご一報くださればなるべく迅速に対応させて頂きます!

(ちゃぷP)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。